プロペシアの初期脱毛について

AGA治療薬としてよく知られているプロペシアですが、
しばしばこのプロペシアを服用したことによって、
以前より抜け毛がひどくなったという声を耳にします。

初期脱毛

プロペシアも医薬品ですからまさかプロペシアの副作用によって、
抜け毛がひどくなったと不安になる人も多いようです。

「抜け毛防止(発毛)の薬を飲んでるのに、抜け毛が増える」
って、笑いごとではないですよね。

初期脱毛は効果が現れ始める兆し!?

しかし、このプロペシアの服用でおこる抜け毛は初期脱毛と言われており、
副作用ではなく、本来起こるべきひとつの反応なのです。

髪の毛にもヘアサイクルというものがあり、ある一定期間ごとに
抜けては生え、抜けては生えというサイクルを繰り返します。

その中でも休毛期と呼ばれる期間にある髪の毛が、
プロペシアの作用によって抜け落ちてしまうというわけです。


初期脱毛は、プロペシアの副作用ではなく生理的な脱毛症状です。
言い換えるなら「プロペシアの効果が現れ始める兆し」でもあるのです。



また、初期脱毛は2~3%の割合で起こるようですので、
ほとんどの人は初期脱毛を気にすることなく発毛効果を実感できますが、
実際に起こってしまったら、ビックリすると思います。

ただ、この初期脱毛は抜け毛が増えると言っても、
大体多くても1日150本程度で、1ヵ月程度でおさまるようですので、
普通の人でも一日に平均して50~100本位は抜けますので、
いつもより抜け毛が多くなったなという程度のものです。


ですので、仮に初期脱毛にあったとしても、副作用だと勘違いして
プロペシアの服用を止めてしまわないようにしましょう!

むしろそれはしっかり効果が出始めているということですから、
一時的な初期脱毛は我慢して、その後の効果を楽しみに待ちましょう!


大手のプロペシア通販サイトの薬価の比較表を下記ページで掲載しています。
一番安い業者で購入するようにして下さい。

プロペシア通販 価格比較はコチラ!
プロペシア通販価格