フィンペシア通販 価格比較(2018年12月の最安値はどこ?)

AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアの通販最安値が一目でわかる価格比較表を掲載しています。フィンペシアを個人輸入代行業者で通販する際の参考にして下さい。
(※2018年12月02日22時00分 最終更新)


調査対象は医薬品の個人輸入代行業者で、これまでに何年も営業をしていて、偽物の販売をしていない優良な通販業者のみを調査対象としています。

当サイトの価格比較調査対象に入っていない個人輸入代行業者で最安値販売をしているところもあると思いますが、ED治療薬は薬である以上、本物を服用しないと危険を伴いますので、販売している薬が本物か偽物か疑わしい業者は除いて掲載しています。

業者名 フィンペシア1mg
1箱100錠入りの価格
まとめ買いの場合、
1箱あたりの価格
ネット総合病院 (最安値) 2,880円 (最安値) 2,160円
あんしん通販マート 3,980円 3,005円
BESTケンコー 4,780円 2,993円
アット通販薬局
(医薬品アットデパート)
4,780円 2,993円



BESTケンコーはメンテンナンスのため、先日よりホームページにつながりにくい状態となっています。つながらない場合はネット総合病院、あんしん通販マートをご利用下さい。

フィンペシア通販最安値 ネット総合病院はこちら
http://www.net-hospi.com/


プロペシアジェネリック「フィンペシア」とは?

フィンペシアとは、医療用医薬品としてAGAの治療に、効果と安全性が認められた世界初の飲む育毛発毛剤である「プロペシア」と同じ効果を持つジェネリック医薬品です。

フィンペシアのジェネリック医薬品であるため開発費が掛かっておらず、同じ成分のプロペシアよりも安い価格で販売されています。

フィンペシアは、プロペシアジェネリック医薬品ですので、プロペシアと同じくAGAに有効な成分「フィナステリド」を1mg含んでいます。

フィナステリドは、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて、最も効果が高い治療法(A評価)の1つとして強くすすめられている治療薬です。


現在、日本国内ではプロペシアしか手に入れることができませんが、プロペシアは1錠当たり約300円と高価なため、ジェネリック医薬品であるフィンペシアを個人輸入を利用して、購入する人が増えています。

フィンペシアの効果について

フィンペシアの有効成分はプロペシアと同じ「フィナステリド」です。

フィナステリドの効果についてですが、フィナステリドには、AGAの主な原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する働きがあり、これにより毛髪の成長期が長くなり、細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴から毛髪も成長したりと、AGA改善の効果があります。

特に頭頂部、および生え際の薄毛に効果的と言われています。


尚、フィンペシア、プロペシア共に、男性のAGA治療のみの適応で、他の脱毛症や女性に対する適応はありません。
(海外の研究データで、女性への有効性はみられなかったようです)

フィンペシアの服用方法について

フィンペシアは男性成人の場合、1日1錠を継続して服用することで、AGAに対して効果があらわれます。

服用のタイミングは、食前でも食後でも問題はありませんが、一日の中でも服用の時間がバラバラになるのではなく、毎日同じ時間帯に服用する事で、より安定した効果が期待できます。

これは、成分が血中で常に安定した濃度を保つことが大切だからです。

毎日服用する時間帯をある程度決めて習慣化するのが、フィンペシアの服用方法としては理想と言えます。

尚、飲み始めてから3ヶ月を過ぎたころ(4~6ヶ月)から次第にフィンペシアの効果が現れ、服用から半年を過ぎるころには、顕著な改善が見られる場合がほとんどですので、毎日継続して、半年間諦めずに飲み続けることが一番大切です。

フィンペシアの通販価格比較