シアリスの有効成分タダラフィル

ED治療薬シアリスに含まれる有効成分は「タダラフィル」と言います。
(※その他のED治療薬であるバイアグラはクエン酸シルデナフィル、
レビトラは塩酸バルデナフィルが有効成分です。)

そして、この成分がシアリスにどのくらい含まれているかで、
シアリス5mg、シアリス10mg、シアリス20mgと呼び名が変わります。

効果としては、5mg < 10mg < 20mg となり、
タダラフィルが多く含まれているものほど効果は大きくなります。

一般的と言いますか、一番売れているのはシアリス20mgで、
この20mgを服用すると36時間にわたり性的刺激に応じてのみ、
勃起機能を改善する効果があり、ED治療薬の中では一番人気があります。

≪ 有効成分タダラフィルの効果 ≫

シアリスを割るとわかりますが、白色の粉末です。
タダラフィルは他のED治療薬の成分と同様に、
血管を拡張する働きを持つ『サイクリックGMP』を分解してしまう
酵素『PDE-5』の働きを阻害する作用を持つため、
勃起を促し持続させる効果があるのです。

前述の通りですが、性的刺激に応じてのみ、
勃起機能を改善する効果があり、
飲むだけでところかまわず勃起したりとか、
飲むと性欲を増進させる媚薬とは違います。

ただし、シアリスの効果によって勃起しやすい状態になっている為、
歩いている時に服が陰茎にこすれて勃起してしまう。といったことはあります。

何かあればすぐに反応していた中学生や高校生時代のような感じですね。

シアリスの有効成分「タダラフィル」が
他のED治療薬の成分よりも群を抜いているところが、その持続力で、
シアリス20mgの場合、36時間にわたり勃起機能を改善してくれます。

また、シアリスが人気な理由は圧倒的な効果の持続時間だけではありません。
シアリスは食事の有無に関係なく服用できて、副作用もほとんどでないため、
バイアグラ、レビトラと比べて、長所が多く使いやすいというのが
シアリスが人気な理由として挙げられます。